講座概要
カテゴリ:カルチャー
配信形式:ネットライブ
講義数:全1回
受講料:0円(税込)
募集人数:100名
募集締切日:

【アーカイブ動画】【無料講座】ロックダウン中のスペインマドリードより日本の皆さんに伝えたいこと コロナウイルスと戦う私達の日常

講義名 ロックダウン中のスペインマドリードより日本の皆さんに伝えたいこと コロナウイルスと戦う私達の日常
開催日 2020年04月15日(水)
時 間 19:00 〜 19:40
内 容 ロックダウン(都市封鎖)中のスペイン・マドリードからライブでお話をさせていただきます。

ロックダウン状況下での生活、気持ちがダウンした体験、逆に気持ちを高めるために心がけていること等、メンタル面に重点を置いてお伝えします。
日本でも緊急事態宣言が発令され、自粛が始まりました。
不安を感じること、滅入ることが増えます。
私が現在進行形で体験していることを理解して、乗り越える礎になることを願っています。
講師
伊澤 ゆかり
日本の皆様、こんにちは。Yukariと申します。現在コロナウイルス感染者数世界2位といわれている、スペインの首都マドリードで生活しております。ちょうど今年で3年になりました。

現在に至るまでは、日本の通信系会社でエンジニアを経験後、オーストラリアにてビジネススクールを卒業、そのまま現地の通信会社に勤め、その後米国系リサーチ&アドバイザリー企業にて、日本オフィス、スペインオフィスにてコンサルタントとして従事しておりました。

現在はスペインマドリードにて、日本のテック系スタートアップであるデプロイゲートと言う会社の、ヨーロッパリージョンの市場開発を手掛けつつ、スペインを始めとしたヨーロッパと日本のスタートアップの架け橋となるべく、日々奮闘しております。

こちらの友人と日本食デリバリビジネスを始めたところでしたが、ちょうどコロナウイルスの騒動で止まっています。また趣味としてはこちらで、チアリーディングやラテンダンスをやっています。趣味を通じて幅広い友人関係を築くことができました。

現在コロナウイルスの蔓延を防ぐべく、隔離生活を強いられて、すでに4週間目となりました。正直不安で気持ちが滅入ってしまうこともありますが、「医療関係者じゃなくても、何か自分たちでできることをやろう!」という目標を立て、こちらの友人向けに自宅でできるエクセサイズのライブクラスを配信したり、日本を始めとした世界に向けて、コロナウイルスと戦う一般の生活者としての目線で、少しでも役立つ情報をまとめて、ビデオの作成・編集もやっています。

今回はこのような機会をいただき、マドリードで私が経験したこと、ぶつかった壁等、これから日本の皆様が直面するかもしれない事態に備え、少しでも役立つお話ができたらと思っております。...