講座概要
カテゴリ:生産・品質
配信形式:ネットライブ
講義数:全1回
受講料:1,080円(税込)
募集人数:100名
募集締切日:

【アーカイブ動画】新しい安全 Safety IIとレジリエンス

概要
製造業におけるこれまでの安全管理は、「危険やリスク要因をひたすら除去する事で、高レベルの安全を実現する」事でした。安全管理の歴史上、シンプルな仕組みの産業社会において、確かにこの考え方で安全レベルが向上して来ました。
然しながら現代の複雑なシステムの社会では、この考え方だけでは本質的な安全は得られません。本講座では、『どうやって物事がうまくいくことを確実にしていくか=Safety IIの考え方と、これを実現する能力=レジリエンス』について、その概要を解説します。
講義名 新しい安全 Safety IIとレジリエンス
開催日 2019年08月01日(木)
時 間 13:00 〜 14:00
内 容 製造業におけるこれまでの安全管理は、「危険やリスク要因をひたすら除去する事で、高レベルの安全を実現する」事でした。安全管理の歴史上、シンプルな仕組みの産業社会において、確かにこの考え方で安全レベルが向上して来ました。
然しながら現代の複雑なシステムの社会では、この考え方だけでは本質的な安全は得られません。本講座では、『どうやって物事がうまくいくことを確実にしていくか=Safety IIの考え方と、これを実現する能力=レジリエンス』について、その概要を解説します。
講師
*亀山 恭一
1958年栃木県鹿沼市生まれ。1982年東京大学工学部卒業、1984年東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。
1984年川崎製鉄に入社後、千葉製鉄所製鋼工場長・本社経営企画室主査などを務め、日本鋼管と統合後のJFEスチールにて製鋼部長・企画部長などを歴任。2013年常務執行役員(西日本製鉄所副所長)、2015年本社経営企画・海外事業・IT改革推進・製鉄所業務改革推進担当常務、2016年専務執行役員となり経営計画策定や海外事業の拡大推進などに貢献した。