講座概要
カテゴリ:ソシオロジー
配信形式:ネットライブ
講義数:全1回
受講料:3,500円(税込)
募集人数:100名
募集締切日:

【近日決定】 大貧困時代の老後を生き抜く -フツウが怖い-

お知らせ
※近日開催決定。日程が決まり次第、申し込み受付を開始いたします。
概要
フツウが一番怖い…
社会学のキモは相手の身になって考えること、これです。
多くの社会科学はいままでまるで上空数千メートルから見下ろすような調子で「経済」や「政治」について考えてきました。あたかも自分はそこに存在しないかのように。
しかし、社会について考える当人も実は社会に参加している。他人とともに社会を作っている。そのことに気づくと、社会学は一気にわかりやすくなります。社会学にも難しい話はいろいろあるのですが、肝心なのはここです。
社会も会社も役所も団体も学校も、国も国際機関も、実はいまここで自分たちが作っている。
そしてそれぞれの作り方でそれぞれの人間関係を作っている。
受講するみなさんのビジネスに、人間関係に、なにか気づきがあればうれしいです。
講義名 大貧困時代の老後を生き抜く -フツウが怖い-
開催日 2019年09月01日(日)
時 間 00:00 〜 00:00
内 容 フツウが一番怖い…
社会学のキモは相手の身になって考えること、これです。
多くの社会科学はいままでまるで上空数千メートルから見下ろすような調子で「経済」や「政治」について考えてきました。あたかも自分はそこに存在しないかのように。
しかし、社会について考える当人も実は社会に参加している。他人とともに社会を作っている。そのことに気づくと、社会学は一気にわかりやすくなります。社会学にも難しい話はいろいろあるのですが、肝心なのはここです。
社会も会社も役所も団体も学校も、国も国際機関も、実はいまここで自分たちが作っている。
そしてそれぞれの作り方でそれぞれの人間関係を作っている。
受講するみなさんのビジネスに、人間関係に、なにか気づきがあればうれしいです。
講師
犬飼 裕一
日本大学文理学部教授。元北海学園大学経済学部教授。
社会学の歴史や社会学理論が専門だが、それらを探究していくと人によって見えている「社会」がいろいろであることに気づく。そして、社会学の本当の仕事は、いろいろありうる社会の違いを知ることだと感じました。社会学はおそらく多くの人々を動かす人物にとって大いに役に立つのでしょう。また同時に勝手に操られないようにする秘訣でもある。しかも、動かす人々と動かされない人々の関係も社会学。